ポワーンとした娘と「良かった~(*_*;」な出来事

今日のお昼はちょっとすったもんだしました(*_*;



今日は母が病院へ行くので

放課後、娘は学童へ行くことになっていました

給食は明日からなので

今日は3限目で終了です



給食の無い日

娘の通う学童保育所は

朝のうちに保護者が

お弁当を届けておくことになっています



そんなわけで

今朝も学童へ寄ってから出勤しました

c0333823_19465681.jpg

月初めの処理もほとんど終了して

のんびり仕事をしていたら

11時半ごろ、スマホに母から着信

『どーしたーん( ・∀・)』と呑気に出たら

『○○ちゃん(娘)が帰ってきた(○_○)!!』と。



娘、学童へ行くのを

すっかり忘れて帰ってきたわけです。。。



母との電話を切り、学童にも連絡せねば!

と思った途端、学童からも着信

『○○ちゃんが来てないんです~(○_○)』




たまたま母がいて

無事、家の中に入れていたことを話すと

学童の先生も『良かった~(*_*;』と。。。



お騒がせして申し訳ありません、、、

お弁当は昼休みに回収に行きます( ;∀;)

と話し、電話を切りました...



それにしてもホント

母が病院を終えた後

どこへも寄らず帰ってきて

家にいたので良かったです(・・;)



娘はカギも持っていませんし

カギの隠し場所を作るなどもしていないので

母が帰ってきていなければ家に入れず。。。



学童の先生も娘の性格を分かっているので

お弁当を回収に行った際、こう仰ってました



『チャキチャキしてる子なら

 カギが開いて無かった~(  ̄- ̄)と

 学童まで来るだろうけれど

 ○○ちゃん(娘)の場合は

 どうしたら良いか分からなくて

 その場でボーゼンと立ち尽くして

 泣いてただろうから

おばあちゃんがいて良かったです~(*_*;』と。


ちなみに

家に帰った娘には母が昼食を作ったので

弁当は私が食べます(  ̄- ̄)

と言ったら

先生が笑ってました(;^∀^)



それともうひとつ

良かった(*_*;と思ったのは

私の職場が家から近いことです



学童保育所と自宅は

小学校を中心に真逆の位置にあって


小学校からの距離は

学童も自宅も同じくらい

子供の足で30分弱です


学童に来ていない(○_○)と先生が気付くのと

娘が自宅に到着するのは

おそらく同じくらいのタイミングかと思います


今の職場は

自宅まで車で3分なので

学童から『来てません~』連絡を受け

すぐ自宅に直行すれば

娘が家に着く前か、

先に帰り着いてカギのかかった家の前でボーゼンと

している頃かと思うので


もし万が一母も不在だった場合でも

何とか対処できます...

職場が近いのは良かったなと改めて思いました...




さて話は戻りますが

我が娘、ポワーンとした性格です(  ̄- ̄)



私が残業の無い日は前日の夜に、

そして当日の朝にも

学童に行くか行かないか話をするのですが




大丈夫かいな?と気になるので

念のため、玄関で送り出す際にも

『○○ちゃん今日は学童やでな~』

『今日は学童行かんと帰ってくるんよ~』

と声を掛けるのですが




今朝は

スヌードで顔を隠して『前が見えなーい』と

ふざける娘に大笑いして送り出し

念を押すのをすっかり忘れてました(ФωФ;)

c0333823_21204412.jpg




今日は残業もなかったので

帰宅後、娘と話をしました


まずは

『学童行くの忘れてしもたから

 先生に心配かけてしもたでな

 気つけやなあかんなぁ』

と話し

『ママも玄関で言うの忘れてしもたで

 ごめんな(  ̄- ̄)』

と言い

『そやけど

 なんで忘れてしもたんかいな(ФωФ?』

と聞いたところ




『国語で発表すること考えてたら忘れてたー( ・∇・)』

と...


なんともポワーンとした娘に

ちょっと笑えました(;^ω^)



まだまだ可愛い8歳です

c0333823_20160443.jpg


by runayuco | 2018-01-10 21:49

女3人と猫2匹のおうち作り


by runayuco
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る