これの季節なので...我が家の加入保険7万円の内訳公開②



"これの季節"とは

生命保険料控除証明書が届く季節です



私はいつも"生命保険料控除祭り"がやってきたな...と思います^^;




前回は

7万円のうち2万円の内訳を書いたので

今回は

残り5万円のうち、約36000円についてです😊




加入時の設計書です


c0333823_12124847.jpg


『低解約返戻金特則付積立利率変動型終身保険』

とても長い名前です(ФωФ)



設計書の日付が平成21年11月28日...

今から約9年前

私が36歳、娘が生後4ヶ月でした









あれから9年...大きくなりました

c0333823_09420901.jpg








月額は35850円で、積み立て目的です

払い込みは36歳から53歳まで、17年です

死亡保障が1250万円ついてます


c0333823_14422601.jpg


保険の窓口の担当の方が

『当時の私の現状を考慮して』これを勧めてくれました...


もう別の支店へ移られたようですが
◯◯さんありがとうございました...





さて、保険の内容ですが


払い込みが終わる53歳の時点(ピンクのマーカー)で

払込保険料累計は 7,313,400円

解約返戻金は 5,410,362円

なんと190万円も下回ります...


c0333823_15231249.jpg


ですが

そのすぐ下、54歳の時点(イエローのマーカー)では

解約返戻金が 7,830,084円

払込保険料累計よりも50万円ほど上回ります



書き忘れましたが

積み立て利率が1.75%、2.75%、、と並んでますが

1.75%は最低保障されてます


c0333823_09003482.jpg



上の画像では記載が56歳までですが

保険証券にも続きが載っています


c0333823_15551537.jpg



"40年"のところで

解約返戻金が1千万円を超えていますが

払い込みスタートから起算して40年後、という意味なので

私は76歳です(ФωФ)
生きてるかな?

さすがにここまで使わず引っ張ることは不可能です(ФωФ)



できれば30年、、、

私が66歳頃まで

使わずに温存できたら良いなとは思いますが...

今の職場で正社員になれたのは42歳と遅いので
定年までの年数も少ないので退職金も少ないのです


c0333823_15551537.jpg



ところで

保険の窓口の方が考慮してくれた

『当時の私の現状』とは

生後4ヶ月の娘がいて、シングルだということです...





妊娠前から

個人年金に加入していたのですが

(月額26000円ほど、加入して3年ほど経過してました)

もし死亡した際には

それまで積み立てていた額は戻ってくるけれど

『ただそれだけ』ということ

仮に10年ほど払い込んだ時点なら

26000円×12ヶ月×10年=約300万円です


でも、この保険なら

『死亡した際には1250万円受け取れますよ

 お子さんのことを考えたら安心ではないですか^^?』




おーなるほど!



そして

『お子さんが17歳くらいで払い込みが終わるよう設定すれば

  学資保険的な使い方も出来ますよ^^』


おおーなるほど!!


ということで

個人年金を解約し

個人年金で払っていた26000円と

学資保険として払おうと思っていた1万円を合算して

36000円、という額になったのですが...




実は加入するか否か悩みました...

だって




36000円も払えるの?






という問題...(|||´Д`)





なんせ、その時は

個人年金も継続は無理かなと思っていたところだったので...


話せば長いので

また別で記事に書こうかと



今回と前回で

7万円のうち56000円の内訳を書いたので

次回は

残りの14000円の記事を書きます😊




by runayuco | 2018-10-12 08:53

女3人と猫2匹のおうち作り


by runayuco
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る